2012年1月24日火曜日

Greenpois0n Absintheがv0.3にアップデート!&Linux版使い方まとめ


iOS5.0/5.0.1のiPad2とiPhone4S専用の脱獄ツールである
Greenpois0n Absintheにアップデートが来ました。
今回のバージョンからはLinuxにも対応しています。

詳細は以下から................




ダウンロードリンクはこちら
Absinthe v0.3: Mac - Windows - Linux

また、Win・Mac版の使い方は以下の記事にまとめてあります。
 ~ Puti Developers Blog

なお、大した内容のアップデートはないため、既にv2.0以前を
用いて脱獄を行っている場合は再度脱獄する必要はありません。


今回めでたくLinux版がリリースされましたが、ダウンロードして
すぐに起動して、脱獄すると簡単に使えるわけではありません。
というわけで、簡単に使い方をまとめておこうと思います。
(Ubuntu環境を想定しています)


1,ターミナル(端末)を起動して以下のコマンドを打ち込む

sudo add-apt-repository ppa:pmcenery/ppa

sudo apt-get update



2,Ubuntu Software Centerを起動して、「libimobiledevice」
と検索し、ヒットしたパッケージをインストールする

上の画像とこの画像と下の画像の出典:iDownloadBlog様


3,ここからAbsinthe v3.0をダウンロードし、展開する
そして中身の「absinthe.x86」「absinthe.x86_64」を自分の環境に
合わせて、ダブルクリックで起動する



4,すると無事Abintheが起動するので、デバイスを接続してJailbreak
ボタンを押し、バーがいっぱいになったらホーム画面からAbsintheを
起動すると、デバイスが再起動して脱獄が完了する




という手順となります。
別段難しかったり、面倒な手順がないのがいいですね。

Linuxを愛用しているユーザーの方も、この機会にiPad・iPhoneを
脱獄してみてはいかがでしょうか?

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Walgreens Printable Coupons