2011年3月28日月曜日

待望のSn0wbreeze再来!!最新4.3.1脱獄のまとめ



この記事はTethered Jailbreakの記事です!
Untethered対応がきたのでそちらを使ってください↓
http://putidevelopersblog.blogspot.com/2011/04/431sn0wbreeze25.html


こんにちは!ファームウェアのアップデートがくるとiPodが壊れるPineです!!
不思議なことに、今回も例外なく壊れました。WinterBoard入れたらタッチ操作
がまったく聞かなくなりまして。それどころじゃなく、もう大変になりました。
やっぱあれはエラーの元凶ですよ!二度と入れませんPineは。

と、いうわけでいつもどおりしぶしぶアップデートを......
....やるわけもなく、すでにPwnageToolのカスタムバンドルが出ていたので試しました。

が。

やっぱり失敗しました。どうやら僕はPwnageToolとは仲良くなれないみたいです。
もう諦めて、、いや、まだ4.3に戻して復帰する道が残ってるか。さあ自分の記事を
参考にして4.3を再びjailbreakしよう...皮肉だな...
と落ち込んでいた僕をGeoHotさんのつぶやきが救ってくれました。

@GeoHotUS
Sn0wbreeze 2.4b1 Released to Jailbreak iOS 4.3.1http://bit.ly/dH8xnH

これはもうやるしかない。
というわけで以下にレポートを示します。
結論から言うと成功です。

※前回Sn0wbreezeのbeta版がリリースされるたびに脱獄し、失敗していて結果記事を
書くのがbeta3の段階となってしまったことからいって、beta1はおそらくまだまだ不安定
なツールです。安全を求めるなら、使わないのが妥当でしょう。



では以下からレポート。


必要なもの

iDevice本体
↑ここ重要。

iOS4.3.1ファームウェア(ipsw)
 ↑全てのファームウェアがダウンロードできる、Pineのおすすめサイト

最新のiTunes(10.2.1)
↑普通にアップデート(10.2.1以外でできるかは不明)

Sn0wbreeze 2.4(beta1)
↑公式サイトからは発見不可(3/28現在)
※リンクとバージョンを間違えていたので修正しました(3/29)

負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと
↑結構マジです。いや本気で。

日本茶or紅茶
↑優雅に飲めるものなら何でもOK。何か準備しましょう。


このくらいですね。
前の記事と変わらないとか言わない。だって現実です。



手順

・iDeviceをiOS4.3.1にアップデートする。既にアップデート済みの場合はよし。


・Sn0wbreezeを展開、起動する。(ダイアログは全部、OKっぽいのを押しておく)


・右矢印をクリックして表示される画面の右にあるボタンを押し、出てくる
ダイアログで自分のiDeviceの種類のiOS4.3ファームウェアを選択。

・しばし待って、エラーが出ないで「デバイスの種類を検出したよ!」
って画面になったら右矢印で次ページ。※1



・次の画面でSimpleモードにするか、Expertモードにするかたずね
られるのでSimpleを選択。※2

・カスタムファームウェア作成開始......
しばし、用意しておいたお茶をすすって待つ。※3

・終わったぜ!(Done!)って表示されたらOKを押す。※4



・iDeviceを言われたとおりに操作しろ!って言われるけど無視。
この記事に従ってPCに接続し、DFUモードにする。

・無事突入したらばページを何回か送る。するとDFUモード検出
しましたと出て、処理中を示す別ダイアログ(かっこいいやつ)が表示される。

・そこの処理が終わるとダイアログ(普通のやつ)が表示されるのでOKを選び、
先のダイアログ(かっこいいやつ)が消えるまで一応待ち、Sn0wbreezeを終了する。

これでiDeviceにインストールするカスタムファームウェアと、その後必要な
ツールがデスクトップに出力されました。
また、今iDeviceはDFUモードでも、リカバリーモードでもない、特殊なモード
になっています。一応PCからの取り外しは行わず、次の手順に移ってください。

・次にiTunesを起動する。すると復元を促すダイアログが表示される。

・ここから、先ほど作ったカスタムファームウェアで復元する必要があるので
復元ボタンを特殊な押し方で押す。
Winの場合はShiftキーを押しながら復元ボタン
Macの場合はOptionキーを押しながら復元ボタンを押す。

・すると出てくるファイル選択ダイアログで、デスクトップに出力されている
Sn0wbreeze_"デバイス"-4.3.ipsw
というファイルを選択する。

・iTunesが復元を始める。このときiDeviceの画面が通常のアップルマークでは
なく、雪がかじられたマークになっている。


・iDeviceに表示されている雪のマークを眺めながら、再び優雅にお茶を飲む。

・復元が終わると、iDeviceが再起動され、完了する。が、このときiDeviceは
購入初期の状態であるので、まずiTunesに接続しなければ使えない。
とりあえず認識だけさせてiDeviceが使えるようになったら、登録も同期も何も
しないで、iTunesを終了する。

これで、カスタムファームウェアの導入は成功です。
しかし、今試しにCydiaを起動してみてください。起動しませんね?
この後からは、再起動等するときは特集な方法で起動しなくてはいけません。
というか、この方法を使わないと無限再起動に陥るので起動できません。

・デスクトップに出力されたiBooty-for-4.3を開き、中にあるiBootyを起動する。



・起動すると出てくる画面の右下の一覧から、自分のデバイスを選ぶ。

・ここでまたDFUモードに突入させる。

・無事できたらStartボタンを押す。

・処理が終わってiDeviceが再起動したら成功。※5

※一覧

※1・・・エラーが出てしまった場合は、サイトからファームウェアを
ダウンロードし直してください。ファイルが破損しています。

※2・・・カスタムファームウェアを過去に作った経験のある人又はこんな
の楽勝だぜって人はExpertでも全然OK。解説はしませんが。

※3・・・優雅に飲む事。

※4・・・この画面でうっかり閉じちゃった人。再びSn0wbreezeを起動して
左上のiREBメニューから項目を選ぶ。するとここまで戻って来れるので続ける。

※5・・・再起動しなかったらDFUからやり直す。負けないこと、投げ出さない事
逃げ出さない事、信じ抜く事。これが一番大事。

これにてやっと完了です!
いまはもうCydiaが使えるはずです。ということでアップデートしてください。
すると、まあ基本ソフトウェアのアップデートですから再起動が要求されます。
再起動します。
.......ここでいつになっても起動せずに、何回も何回もめげずに再起動しはじめる
場合があります。というか大概そうなるはずです。

そうした場合、慌てずに、電源ボタンとホームボタン同時押しの過程から
DFUモードに移行し、iBootyを実行してください。
ですので、新ツールがリリースされてこの問題が解決されるまでは、けっして
iBootyは削除しないでください。
なお、iBootyは一発でうまくいかないこともあるので、失敗したら、
iBootyとiDeviceを再起動して、再度やり直してください。
Pineは7回試して7回目にやっと成功したこともあります。


勘のいい方はとっくに気がついているでしょうが、ほぼ前回と手順は同様です。
コピペしてもいいんです。自分の記事だから。画像も少しは差し替えておきました。
記事のはじめのほうにも書きましたが、あくまでこれはまだBETA1です。
まったくもって安定版とは異なります。
安全性を求めるのなら、手を出さないことをおすすめします。

まあ、前回のbeta3くらいまで更新がされれば、大体安定版と同じ程度だと思い
ますから大丈夫でしょう。今回みたいなときにやっていいのは、検証専用のPine
とかだけです。安易に手をだしてはいけません。

では、今後のツールもきっちりとレポートしていきますので、お楽しみに。

13 コメント:

匿名 さんのコメント...

報告ありがとうございます。参考にさせていただきます。
ところで「必要なもの」の中のSn0wbreezeのVer.が違くないですか?

Pine さんのコメント...

報告ありがとうございます!!すぐに修正いたします!!

匿名 さんのコメント...

Cydiaを起動させるときに導入するやつがなかなかうまくいきません。成功したらどのような画面で終わるのか知りたいです。
他はうまくいきましたありがとうございます。

Pine さんのコメント...

Cydiaを使ったアップデート段階で失敗してしまうということでしょうか?
ネットワークにきちんと接続されていることを確認してからCydiaを起動してください。

arei1212sr さんのコメント...

これでSIMロック解除はできるのでしょうか?
またできるなら教えてください。

匿名 さんのコメント...

復元までは出来たのですが、復元しようとすると、「ファームウエアファイルに互換性がないため、ipodを復元できませんでした」と表示されます。どうしたらいいですか?

Pine さんのコメント...

それは...ダウンロードしたファームウェアと自分の機種が一致していないのではないですか?
iPod4GをiPod3Gのファームウェアでは復元できないので、きちんと対応したファームウェアをダウンロードする必要があります。

また、ファームウェアは外部サイトからダウンロードしなくとも、iTunesからアップデート通知が来たときにiTunesからダウンロードすることができます。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
この記事とおりに挑戦しているんですがファームウェアを作った後にshift復元ありますよね?
復元が完了しても再起動されず再度復元して下さいという画面になって復元されません。。。
どうしたらいいんでしようか?

匿名 さんのコメント...

これって紐なし?

Pine さんのコメント...

>>2日の匿名さん
その後、Desktopに作成されているiBootyを使って起動しましたか?
Tetheredなので、再起動のたびにそのツールを使って起動しなおす必要があります。

>>3日の匿名さん
上記のとおり、これは紐付きです。
毎回iBootyを用いてTethered Bootする必要があります。
再脱獄の必要はありません。

匿名 さんのコメント...

iTunesで復元をしようとすると不明なエラーが発生しましたと出て復元が出来ないのですが…。

Pine さんのコメント...

>>5/5 18:36の匿名さん

恐らく手順を抜かしているのでは?
ただのDFUモードではなく、DFUモードにした上でPwnモードというモードにする必要があります。
Sn0wbreezeを立ち上げ直し、左上のメニューからiReb→Runと進み、再度DFUにした後Pwnモードに突入させ、それから復元を行ってください。

匿名 さんのコメント...


やっぱりダメでした…。

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Walgreens Printable Coupons