2011年10月29日土曜日

iPhone4&iPod touch4GでSIriが動いた!導入方法&使い方まとめ!


こんばんは、Pineです!

先日お伝えした、iPod touchでSiriが動いたというニュース。
あれ、本当でした......
なぜなら僕のiPodでも動いているからです!!
euwarsさんが、iPod touch 4GにSiriをいれて動作させる方法を
公式に発表しました!!

というわけでいれ方と使い方をまとめました!
詳細は以下から.............





必ず最後まで目を通してから試してください!!
なお、この方法によって生じたいかなる問題においても、Pineは
サポートはしますが責任は負いません。頑張ってください。



※必要な物※

・iPhone4Sから抽出したSiriのファイル(ダウンロード

・iOS5GM以降がインストールされたiPhone4 or iPod touch4G

・PCからSSH接続できるツール(WinSCPやFilezilla)

・iFileとOpenSSH(Cydiaから検索)


※手順※

・Wifi設定からデバイスのIPアドレスを調べ、PCからSSH接続で
ホストにIPアドレス、ユーザー名にroot、パスワードにalpineを
入力し、デバイスに接続する
(わからなければ、コメントで聞いていただければ詳しく書きます)

・/System/Library/PrivateFrameworksに、先ほどダウンロード
したSiri.zipに含まれる、AssistantServices.frameworkをコピーする

・次に、/System/Library/CoreServices/SpringBoard.appの中に

SpringBoard_Assistant_picsの中の画像を全部放り込む

・デバイスからiFileを起動して、
/System/Library/CoreServices/SpringBoard.app/(N90AP)or(N81AP).plist
をテキストエディタで開き、

     <key>720p</key>
     <true/>

の後に

     <key>assistant</key>
     <true/>

と追記する

・リスプリングで完了


ここまで手順を正しくおえば、ホーム画面からホームボタンを長押しすると
こんな画面になるはずです.........

動いた!!.....かな?

やっとうまくいった!
と喜ぶのはまだ速い。

これ、Siriのボタン押しても動きません!!

もう少し経てば、ハッカーさん達がきちんと動くものを提供してくれると
思うので、それまでの間気分だけでもSiriを満喫しましょうw



***********************

うまくいかないとき

ホームボタン押しても出てこねえよ!
という人は、ここにあるファイルをPrivateFrameworksの中に
放り込んで、リスプリングすればうまくいくはずです。

***********************

3 コメント:

匿名 さんのコメント...

respringすると起動しない時はどうすればいいでしょうか?

Pine さんのコメント...

起動しないのは.....書き込みに失敗したかもしれません。
お分かりかと思いますが、システムの深い部分を書き換えているので、ちょっとでも
手順を間違えただけでデバイスは起動すらしなくなってしまいます。

iTunesから復元するのが妥当でしょう。

ただ、まだデバイス内部に(i-FunBox等で)アクセスできる場合は、Siri.zipの中に
あるAssistantUI.frameworkを、AssistantServices.frameworkと同じ手順で
書き換えれば、"もしかしたら"起動するようになるかも知れません。
記事内にも書きましたが、Pineは責任は持てませんので自己責任でお願いします。
冷酷な対応になってしまい、申し訳ありません。

kagamiwomiru さんのコメント...

こういう記事探していました!
ファイルまで用意してくれているとはまじ感謝です。

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Walgreens Printable Coupons