2012年3月4日日曜日

Google DocumentをPCのドライブ/フォルダとして使える!「Insync」




お久しぶりです!Pineです。

有名なオンラインストレージのサービスにDropboxってありますよね。
PCにツールをインストールしておけば、ファイルを自動的に同期してくれる
超絶便利なサービスです。

でも、Dropboxって言ってしまえばファイルを共有してくれるだけ。
自分はGoogle Document使ってるから、そのファイルをDropboxみたいに管理
できたら便利なのに、と思ってるそこのあなたにぴったりのサービスがこちらです.............



Insync http://bit.ly/wDkgU9



このInsyncというサービスは、感覚はDropboxと同じです。
しかし、保存される場所がDropboxとは異なります。
DropboxはDropboxのサーバーに保存されるのに対して、InsyncではGoogle
Documentにそのまま保存されます。
Google Document側でファイルを編集すればすぐPCに反映されますし、
逆も然りです。また、他のPCからファイルを放り込んでもすぐに自分のPCに
反映させることができます。Dropbox+αって感じですね!


Windows機でも使えると思いますが、僕はMac(Leopard)で試しました。


まずはインストールします。
こちらからdmgをダウンロードして、マウントした後Insync.appをApplications
に移動し、起動すればインストール完了です。



起動すると自動的にブラウザが立ち上がり、以下のような画面が表示される
ので、「アクセスを許可」を押しましょう。



認証に成功すると、Insyncの公式サイトに飛ばされます。
これで設定は完了です。
自分のユーザーフォルダをみると、Insyncというフォルダがありその中に
Google Document内のファイルが反映されているはずです。
あとはそこにあるファイルを編集したり、好きなファイルをそこに追加
したりするだけです!

Insyncフォルダ


同期中のメニューアイコン



Insyncは、基本的にどんなファイルでもアップロードすることができますが
容量はGoogle Documentの容量に依存します。
Dropboxのように追加容量を購入したい場合は、Googleの容量を購入することで
追加することができるので、追加したくなったらやってみてください。



ちなみにここまで紹介してきましたが、それでも僕はDropboxのほうが好き
ですね。僕はGoogle Document使いませんから。
いいサービスですけど、使う人を選ぶサービスだと思います。
Google Documentが大好きな人は試してみてはいかがでしょうか。

2 コメント:

 さんのコメント...

pineさんキタワァ━━(n‘∀‘)η━━
脱獄関連じゃなかったけどw

Tougo Tagai さんのコメント...

試験期間だったんで自主規制してたんです...w

やっぱ脱獄系の話が需要ありますよね。
さて、何かネタを探してきます.....

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Walgreens Printable Coupons