2012年3月11日日曜日

iOS5.1仮脱獄対応!Sn0wbreeze v2.9.2使い方まとめ



こんにちは、Pineです。

先日、iOS5.1の正式版が公開されました。
そしてそれから何日も経たないうちに、それを脱獄するツールが出ました.......

まあ、毎度の如くですよね。
ということで僕も毎度の如く人柱やって、使い方をまとめました!
詳細は以下から.............


〜必要なもの〜

・対応したデバイス
iPod touch3G/4G、iPhone3GS、iPhone4、iPad1に対応しています。
(ただしold-bootromのiPhone3GS以外はTethered脱獄です)

・自分のデバイスに対応したiOS5.1
こちらの記事からダウンロードすることができます。

Sn0wbreeze v2.9.2
Winのみ対応です。
ちなみに下にあるキャプチャ画面はMacっぽいですが、中身はWinです。

・iTunes

・お茶2杯




〜手順〜

1,まずダウンロードしたSn0wbreezeを展開して起動します。



2,→を押して以下の画面になったら、そのまま→を押して手順5に進みます



3,2の画面にならないで以下のような画面になった場合は、ダウンロードして
おいたファームウェアを選んでやる必要があります。Browseを押しましょう。



4,そして出てきたファイル選択ダイアログからファームウェアを選びます。
うまくいけば2のような画面になるはずです。



5,次にModeを選ぶ画面が出てきますが、ここではSimple Modeを選びます



6,すると後は自動的な作業が続きます。
そこそこ時間がかかるので、用意しておいたお茶をすすって待ちます。



7,上の作業が完了したら、こちらの記事を参考にデバイスをDFUモードに
突入させます。うまくいったら、→を押してまたしばらく放置。

この手順が終わると、デバイスはPwn Modeという特別なモードになります。
そのような表示が出たら、デスクトップにカスタムファームウェアができて
いることを確認して、Sn0wbreezeを閉じます。

8,最後にiTunesを起動して、Shiftキーを押しながら復元ボタンを押します



9,するとファイル選択ダイアログが出てくるので、sn0wbreeze_で始まる
カスタムファームウェアをデスクトップから選んでやります。
あとは復元が終わるのをお茶を飲みながら待てば完了です。





脱獄のための手順は以上です。
が、Tethered脱獄の場合は再起動を行う度にTethered Bootという作業を
行う必要があります。
以下にその手順をまとめておきます。


1,デスクトップに出来たibootyというプログラムを起動する

2,デバイスをDFUモードにする

3,画面右下のデバイス一覧から自分のデバイスを選ぶ

4,Startを押してしばらく待つ


とっても簡単です。
ちなみに経験上、ここでStartを押してしばらく待ってもデバイスが起動しない
場合は、復元してこの記事の手順を一からやり直す必要があります......
簡単に言うと、失敗ということになります。
2回3回失敗しても、4回目くらいでうまくいくことは稀にあるので、是非めげず
に頑張ってください。

4 コメント:

匿名 さんのコメント...

今晩は。いつも楽しんで読ませていただいています。5.1は5.0.1とどう違いますか?

Tougo Tagai さんのコメント...

アップデート内容の画面をスクリーンショットとったので、あげておきます。
こちらからご覧ください

匿名 さんのコメント...

ありがとうございました!

匿名 さんのコメント...

simなしsbの3gsですが、このやり方でアクティ回避して脱獄も可能でしょうか?

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Walgreens Printable Coupons