2011年10月17日月曜日

iPhone4Sは電池が持ちにくいらしい....ということでiOS5からのバッテリー延命方法まとめ!


こんばんは。Pineです。

iPhone4Sのことについて、やはり皆さんいろいろ気になるのでしょう。
悪い噂がTwitterなどで流れまくっています。
が、今回また嫌な話が。

iPhone4Sはバッテリー持ちが悪いらしいです。

でもそう思ってる人!
iPhoneの電池が減りやすい原因は.....そこのあなたです!
詳細は以下から.........


iPhoneはたくさん機能があります。
ですから、全部知らないでOnにして使ってれば、当然のごとく電池は減るんです。

しかもiOS5はバックグラウンドで動く機能満載ですから、きちんと管理してやら
ないと、電池はどんどんどんどんどんどんどん減っていきます。


ということで、iOS5の設定アプリからできる電池対策をまとめてみました。








iOS 5 からのバッテリー対策8選!




・ネットワーク設定のリセット:
設定 > 一般 > リセット > ネットワーク設定をリセット


ブルートゥースを切る:
設定 > 一般 > Bluetooth > オフ

・不必要なアプリ通知を切る:
設定 > 通知 > 通知センターで表示するApp の中から不必要なものを選び、
通知センターをオフ

・使わないときは位置情報サービスを切る: 
設定> 位置情報サービス > 位置情報サービスをオフ 又は 各アプリをオフ

・時間の自動設定を切る: 
設定> 位置情報サービス > システムサービス > 時間帯の設定をオフ

・Pingを切る: 
設定 > 一般 > 機能制限 > 機能制限を設定 > Pingをオフ

・診断/使用状況の自動送信オフ: 
設定 > 一般 > 情報 > 診断/使用状況 > 送信しない

・残りバッテリーの%表示: 
設定 > 一般 > 使用状況 > バッテリー残量(%)をオン

・FaceTimeを使わない:
 
設定 > FaceTime> FaceTimeをオフ



さて、こんなところですね。

よくわからないのは切っておくのが無難ですよ。Pingとか。
それともう一つ、画面の明るさは見えなくなる極限まで暗くするといいです。
Pineはいつも最低明度で使うように心がけています。そしてHitsubからよく、
それで画面見えるのかよ、と突っ込まれます。


まあ度が過ぎれば使いづらくはなりますが、iOS5にはいらない機能も満載です。

是非、設定アプリをいじくりまくって、いろんなものを切ってみてください。

    2 コメント:

    B-CHAN さんのコメント...

    どーんと書いてみました。
    iOS5にしたiPhoneのバッテリーを長持ちさせる2160個の方法
    http://d.hatena.ne.jp/B-CHAN/20111029/1319869594

    Pine さんのコメント...

    >>B-CHANさん

    これは面白いですねw
    やっぱモバイルバッテリーは持ち運ぶべきですよね。
    僕も愛用してるのがあります。

    コメントを投稿

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

     
    Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Walgreens Printable Coupons