2011年8月2日火曜日

”あとで読む” 機能をiPhoneに追加「OPEN2GO」


こんばんは。Pineです。
さてさて、やりたいこととか溜まっててパソコンの周りが↑の様になっている
人いますね?もうパソコンというか付箋台状態です。

やりたいことをメモするだけではなく、あとで読みたいと思った記事のアドレス
や記事名などを書いて、ばんばんPCに貼付けて、そこだけじゃ留まらずに自分の
スマートフォンにその内容をメールして、気がついたら受信ボックスの大半が
俺メモで埋まっている.....という人は結構いるのでは?

そんな人におすすめの、iPhone向けサービスを紹介します。
Todoとは少し違うものになります。
詳細は以下から......
どこから始まったかよくわかりませんが、今いろいろなサービスの中で、
「あとで読む」
又は
「Read Later」
という、今は忙しいから読めないけど通勤途中など、あとで読みたいもの
を、より扱いやすく管理するサービスが用意されています。

新しいiOS5のSafariにもRead Leter機能が搭載される予定です。


そんなRead LaterをiPhone等のデバイスで簡単に使う機能の一つに、
OPEN2GOというものがあります。






使い方はとっても簡単です。


まず、iPhoneなどiDeviceから
http://open2go.com/
にアクセスし、ホーム画面にアイコンを追加します。




次にパソコンからopen2go.comにアクセスし、あとで読みたい、iPhoneに
登録したいアドレス等をボックスに貼付けてボタンを押します。




すると画面が切り替わり、こんな画面になります。




するとアクセスコードと呼ばれる4桁の数字が生成されます。
これを、生成してから3分以内に先ほどホーム画面に登録したアイコンを開き、
そこにコードを打ち込みます。




無事に打ち込むと、こんな画面になります。
ここでOpen Itを押せば登録したリンクが開き、そしてそのリンクがこの
サイトに、自分専用で登録されます。




そしてPC側はこうなります。




ここでREMEMBER MY PHONEをクリックすることで、次からはコードを
入力しないでも自分の端末にリンク等を登録することができます。
登録したリンクは、ホームから立ち上げたアプリの右上にあるListから閲覧
できて、ここにどんどん溜まっていきます。





このような感じで、一回使うとブラウザーだけでいろいろメモを転送することが
とても可能となります。
最近Webブラウザーだけでいろんなことができるようになりました。
これからも、いろいろなWebアプリが登場することになりそうですね。

いろんな手段を使って、よりスマートな生活を目指しましょう!

ではー

2 コメント:

mr32 さんのコメント...

はじめまして,pineさん。この記事をありがとうございます。こういう機能を探しており、とても役に立ちました!
11/2011現在で試したときは、初期設定に関してはpineさんの解説とは若干プロセスが異なりましたが(当方の操作ミスかも。初めにdeviceと使用ブラウザの紐付けパスコードを入力しREMEMBER MY PHONEへ)、どうやらうまく行きました。
pineさんの「リンクがこのサイトに、自分専用で登録されます」という記述が、中でも参考になりました。おかげさまです!

Pine さんのコメント...

>>mr32 さん

いえいえ、こちらこそ一発でうまくいく分かりやすい記事を書けなくて申し訳ないです
分かりやすい記事を書けるように努めて行きますので、これからもよろしくお願いしますね!

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Walgreens Printable Coupons